◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ソフトバンクのアイフォン
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


i-mobile


ソフトバンクのアイフォンが発売されました。
予約が出来ないということで、発売日には表参道などに行列が出来るほどの人気です。
予約が出来ないことで、行列ができることにより、メディアなどで取り上げられ、映像が流れるので、多くの人の興味や購買意欲をそそるアップルの巧妙な宣伝戦略だといわれています。
そこまでしなくても、十分魅力的な商品だと思いますが、アップルの製品に関しては、好きな人と興味が無い人の差が大きいので、メディアで使用しているときの動画や機能の紹介などをしてもらうことで、より多くの人が、その魅力に気づくことでしょう。
iPod Touchをアップルストアで触ると、必ずといってよいほど欲しくなります。
無線LANの機能もあるので、インターネットが出来るということで、とても欲しいような気持ちになりますが、iPAQなどのPDAを使っている人からすると、結局、キーボードが不便な端末で、フルブラウザでインターネットをしても、不便に感じることがわかっているので、後から考えるといらないような気がします。
しかし、他のiTunesとのやりとりや、写真を見るときなどは、かなり操作性もよく、気に入っています。
このiPod Touchに携帯電話の機能がついて、さらに、カメラがついているので、欲しくてしかたがなくなる気持ちが抑えられなくなります。
しかも、値段が2万円台から3万円台と、iPod Touchよりも安くなっているので、お得な感じもします。
本来の本体価格は8万円位します。
修理費用は全損の場合など、ユーザーの全額負担です。
2年契約にしたおかげで、購入時の価格が安く抑えられているということです。
「パケット定額フル」への加入が必須になるので、結果的には高くつきます。
ハンズフリーで通話しているときにブラウザを使うことができます。
iPhoneアプリをダウンロードして楽しむことができるのも、人気があります。
また、SMSがチャットのような感じで並べて表示されます。
ただ、下書きが出来ないので、送信に失敗すると書き直しです。

i-mobile

続きを読む
PC版で見る
(C)ソフトバンクのアイフォン