◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
マタニティマーク 配布
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


i-mobile


マタニティマークの配布はいろいろなところで行われています。
JRなどの電車が配布場所となっていることもあります。
、「妊娠初期の場合は外見からは分かりにくいため、周囲の方に妊婦と気づいてもらえない。」、「外見から妊婦の方だと思っても、勘違いに対する恐れから席を譲ることができない。」ということで、妊娠初期であることをはっきりと周りにわかってもらうために、配布されています。キーホルダーやバッジ、ステッカーなどの場合が置く、「おなかに赤ちゃんがいます」と書いてあるので、マークを見たことが無い人でも、すぐにわかってよいと思います。
一目でわかるので、電車で席を譲ったり、周りの人たちが配慮することが出来るようにということです。
ある程度、妊娠してから経過していれば、マタニティーウェアやそられしき服を着ているし、お腹が大きくなってくるのでわかりますが、初期の段階ではまったくわかりません。
妊娠だと思って、気を使って配慮したら、ただ、ちょっと太めの人だっただけなんてこともあるので、妊婦の方にも、周りの方にとっても、役に立ちます。
最近では、妊娠中でもヨガやスイミングなどに出かけたり、おしゃれもしたいので服やワンピースなどを買いに電車で出かけたりします。
しかも、あまりお腹が大きくならない人もいるので、昔に比べてかなりわかりにくくなっています。

i-mobile

続きを読む
PC版で見る
(C)マタニティマーク 配布