◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
プロポリスの効果
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


i-mobile


プロポリスはミツバチが巣の隙間などを埋めるために使う物質で、ローヤルゼリーやハチミツに比べて非常に取れる量が少ないです。
蜜蜂がさまざまな樹木から集めた樹脂などを、唾液と混ぜて作られます。
そのため、樹脂を採取した植物によって、品質が異なります。
蜜蜂にとっての、プロポリスの役目は、巣の密閉度を高くしたり、その殺菌効果により巣の中に微生物などが侵入しないようにすることです。
巣の内部の温度を保ったり、清潔に保つために欠かせない物質です。
盛んに研究がされていて、山田養蜂場などから、いろいろな製品が販売されています。
山田養蜂場は、ミツバチ産品を研究、開発し、販売していることで有名です。はちみつ、ローヤルゼリー、プロポリス、化粧品など、ミツバチ産品を多数販売しています。
あまり採取できない上に、人為的に合成することもできない貴重品です。
成分は、樹木から集めた樹脂、蜜蝋、花粉、ミネラル、精油などです。
蜜蝋というのは、蜜蜂の腹部から分泌されている蝋で、
巣の成分でもあります。
蜜蝋キャンドルというように、ろうそくを作ることができるので、昔のヨーロッパでは養蜂は蜜蝋を生産するために行われていました。
蜜蝋で作られている製品には、蜜蝋キャンドル以外に、蜜蝋ワックス、蜜蝋クレヨン、蜜蝋クリームなどがあります。
プロポリスに含まれる成分として注目すべきものは、フラボノイドです。
フラボノイドには、抗菌作用、抗酸化作用などがあり、老化の原因となる過酸化脂質の増加を抑える作用があります。
過酸化脂質の増加は、加齢臭がきつくなる原因でもあるので、加齢臭を抑えることができるかもしれません。
また、フラボノイドにはビタミンPが入っています。
ビタミンPは、ビタミンCの吸収を助けて、ビタミンCの働きを助け、毛細血管のコラーゲンをつくり、
血管が丈夫にします。
ビタミンPが不足すると、歯茎からの出血、風邪、倦怠感などを感じることがあります。

i-mobile

続きを読む
PC版で見る
(C)プロポリスの効果